Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By Repsol Honda Team

1番手発進を決めたマルケス「期待していたけど...」

62日前に手術を受けた左肩の状態を確認しながら、29ラップを周回して14時にテスト終了。

レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、昨年9勝目を挙げたトラック、セパン・インターナショナル・サーキットで始まったオフィシャルテストの1日目に、脱臼ぐせを克服する手術を受けた左肩の状態を確認しながら、5度のコースインで29ラップを周回すると、2分00秒台を8回、1分59秒台を1回記録。14時にテストを終了した。

「長い冬を経て、もう一度走れたことがとても嬉しいけど、肩の状態がもっと良いことを期待していた。まだパワーがない。1、2ラップは良いけど、パワー不足を補うために走り方を変えなければいけなかった。」

「残り2日間に向けて温存するために、予定よりも早くテストを切り上げた。ホンダはここ数か月間懸命に働き、僕たちは幾つか新しいことを試したけど、テスト項目は沢山あるから、重要なことから分析している。バイクはグッドなレベルにあるけど、カタール前に試すことが幾つかある」と、予定よりも2時間早くテストを終了した初日を振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

オフィシャルテスト~マルケスが走行開始

ビデオパス』では、開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスから生中継とオンデマンドを配信。