Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

エスパルガロ弟「大きな改良を感じことは今回が初めて」

KTMから参戦3年目に向け、コンセンションの優遇を利用して5日間のテストを実施。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのポル・エスパルガロは、昨年16番グリッドから12番手走行にテクニカルトラブルが原因でリタイアを強いられたセパン・インターナショナル・サーキットを訪れ、シェイクダウンテストの2日目からテストプログラムを開始。

オフィシャルテスト3日目、最終日は10度のコースインで57ラップを周回すると、2分00秒台を13回、1分59秒台を3回記録して、トップタイムから1.512秒差の18番手、総合18番手で終了した。

「僕たちは最終日にアメージングなリズムを刻んだ。1日目はそのような走りができず、2日目は3日目よりコンマ5秒ほど遅かったけど、ペースはとても、とてもナイス。快適だった。ファーストラップは途中でフランコ・モルビデッリに出くわしてしまったから、ラップタイムを伸ばすことができず、期待していなかったけど、今回はテスト。僕たちは良い仕事をした。」

「1度のテストでこれほど大きな改良を感じことは今回が初めて。この5日間は暑く、厳しかったけど、チーム全員とファクトリーは素晴らしい仕事をしてくれた。全員が集中していた」と、最終日を振り返り、テストを総括した。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングは、12日にオーストリアでチーム発表会を実施する。

オフィシャルテスト~ポル・エスパルガロ
1日目:2分00秒313(44ラップ/10番手)
2日目:2分00秒305(67ラップ/17番手)
3日目:1分59秒751(57ラップ/18番手)

オフィシャルテスト~トップタイム
1日目:1分59秒621(マルク・マルケス)
2日目:1分58秒897(マーベリック・ビニャーレス)
3日目:1分58秒239(ダニロ・ペトルッチ)

サーキットレコードラップ:2分00秒606(15年/ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ:1分59秒053(15年/ダニ・ペドロサ)
オフィシャルテストベストラップ:1分58秒830(18年/ホルヘ・ロレンソ)

ビデオパス』では、2月23日からロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されるオフィシャルテストのビデオコンテンツを提供。