Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By motogp.com

新人王マシアが最速時計後に左足を負傷

圧倒的な速さで1番時計を叩き出したが、ハードクラッシュで3本の指を骨折。

ベスター・キャピタル・ドバイのジャウメ・マシアは22日、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトで開催された19年シーズン最初のオフィシャルテスト3日目、最終日の最初のセッションで最速時計を記録。2番手に0.680秒差のタイムアドバンテージを広げて、キャリアで初めて総合1番手に進出したが、18ラップ目の2コーナーで転倒を喫したことから、近郊の病院に搬送された。

精密検査の結果、左足の指3本が骨折していることが判明。残りのセッションをキャンセルし、7日後に開催されるオフィシャルテストの参加は微妙となったが、14日後の開幕戦カタールGPに向けて、治療とリハビリに専念することになった。

ビデオパス』では、3月1日からロサイル・インターナショナル・サーキットで開催される軽中量級のオフィシャルテストからビデオコンテンツを配信。