Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

19年型を初試乗したロレンソ「ストレートが速い」

快適さを追求して、シートを中心としたエルゴノミクスの調整に着手。

レプソル・ホンダのホルヘ・ロレンソは、1月21日の手術から33日後、開幕戦カタールGPの開催地、ロサイル・インターナショナル・サーキットで始まったオフィシャルテスト1日目に19年型RC213Vのテストプログラムを開始。好印象を語った一方で、シートに問題があったことを明かした。

「ホンダの新車で特に変更があったのはエンジン。ストレートが旧型より速い。これは大きな喜びだ。」

「左手を別として、シートに沢山の問題があった。エルゴノミクスのレベル。グリップが高いと言う新しいゴムが準備されたけど、そうではなかった。セッション中はバイクの上で滑ってしまった。」

「ステップやシートなど沢山の調整が必要。快適さを見つけるため、あまり疲れないために細かいところの仕事が沢山ある。セッション時間が短いから、セッティングを試す時間がなかったけど、明日は良くなるだろう。ステップ・バイ・ステップで上位陣に接近しよう」と、問題点を指摘した。

ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで全19戦を生中継とオンデマンドで配信。