Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

54秒台を叩き出したエスパルガロ弟「ポテンシャルがすごい!」

1年前のKTM2年目は1.460秒差の総合20番手。3年目は0.562秒差の総合8番手に大躍進。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングのポル・エスパルガロは、オフィシャルテスト3日目に6度のコースインで37ラップを周回。1分56秒台を12回、1分55秒台を1回、1分54秒台を1回記録して、トップタイムから0.562秒差の7番手。3日間で128ラップを周回して総合8番手に進出した。

「僕たちのバイクのポテンシャルとテストに感銘。通常このトラックで苦戦し、この2年間は厳しかったけど、キャップはコンマ5秒差。グレートだ。僕たちは良い仕事をした。グッドなラップとグッドなペースだった。」

「レースではコンディションが変ってしまうかもしれないけど、今回のテストではポジティブなフィーリングがあり、グランプリにグッドなターゲットを設定できる。まだ注意深く働き、集中しなければいけない」と、満面の笑みで最終日を振り返った。

オフィシャルテスト
1日目:1分56秒040 (47ラップ/9番手)
2日目:1分55秒255 (44ラップ/10番手)
3日目:1分54秒770 (37ラップ/7番手)

19年オフィシャルテストベストラップ:1分54秒208
サーキットレコードラップ:1分54秒927(16年/ホルヘ・ロレンソ)
サーキットベストラップ:1分53秒680(16年/ヨハン・ザルコ)
オフィシャルテストベストラップ:1分54秒029(18年/ヨハン・ザルコ)

ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで全19戦を生中継とオンデマンドで配信。