Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By motogp.com

フリー走行1:シュロッターがトップタイム

トライアンフ製のエンジンが供給された初セッションでトップ18までが1秒以内に接近。

開幕戦カタールGPのフリー走行1は8日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、オフィシャルテストで総合5番手に進出した18年総合8位のマルセル・シュロッターがトップタイムをマーク。供給エンジンが変更された最初のセッションで1番手発進を決めた。

気温18度、路面温度39度のドライコンディションの中、18年総合11位のチャビ・ビエルゲは、0.193秒差の2番手。18年総合29位のボ・ベンスナイダーは、0.329秒差の3番手。中量級に復帰したトーマス・ルティ、18年総合15位のアンドレア・ロカテッリがトップ5入り。

18年総合20位の長島哲太は、0.6663秒差の13番手だった。

Moto2™クラス‐フリー走行1

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、開幕戦カタールGPから最終戦バレンシアGPまで、全セッション&全決勝レースを完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。