Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

ペナルティを受けたミル「ストロングな結果を獲得できたけど...」

ライドスルー後の39秒差から48秒差でゴール。ベストリザルトを獲得する機会を逃した。

チーム・スズキ・エクスターのジョアン・ミルは、第3戦アメリカズGPの決勝レースで5列目14番グリッドからジャンプスタートによりライドスルーのペナルティが課せられ、6ラップ目に39秒差の最後尾に後退。優勝者から48秒差の17位でフィニッシュした。

「ジャンプスタートには本当にがっかり。映像でライトが消灯する前に動いたことを確認した。それで何かを得たことはなかったにも関わらず、ライドスルーのペナルティを受けた。もし、ジャンプスタートをしていなかったら、ストロングな結果を獲得することができたから本当に残念だけど、ペースとバイクのペースが嬉しい。」

「素晴らしい仕事をしたアレックスを祝福したい。チーム全員はさらに強くなるために仕事を続ける」と、ペナルティを振り返り、初優勝を挙げたチームメイトを祝福した。

Support for this video player will be discontinued soon.

ビニャーレスとミルのジャンプスタート

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第3戦アメリカズGPの決勝レースをオンデマンドで配信。