Tickets purchase
VideoPass purchase
News
7 days 前
By Ducati Team

今季初の表彰台を獲得したペトルッチ「リスクを冒したくなかった」

チームメイト、ドビツィオーソとの2位争いを振り返り、1年ぶりの表彰台獲得を喜んだ。

ドゥカティ・チームのダニロ・ペトルッチは、第5戦フランスGPの決勝レースで1列目2番グリッドから2.142秒差の3位に入り、今季の最高位を獲得。総合4位とのギャップを20ポイント差から15ポイント差に詰め寄った。

「ナイスなレースだった。表彰台に戻れたことが嬉しい。ちょうど1年ぶりだ。ここ数戦は戦闘力が高かったけど、予選が良くなかったことが影響した。今回は1列目からスタートすることができたけど、2度もミスを犯してしまい、ポジションを落としてしまったから、ギャップを詰めるために、歯を食いしばり、集中力を維持し、全力でプッシュした。」

「アンドレアとのバトルはスペクタクルだった。彼はアクセラレーションが強く、僕はブレーキングで挽回したけど、オーバイテイクをするには十分に接近できなかった。それに、チームメイトとのバトルで必要以上のリスクを冒したくなかった。ダブル表彰台はチーム全員の結果。ムジェロでこの結果を再現することが目標だ」と、1年ぶりに表彰台を獲得した決勝レースを振り返った。

Support for this video player will be discontinued soon.

ペトルッチ「チームメイトとのバトルで必要以上のリスクを冒したくなかった」

オフィシャルウェブサイトの『ビデオパス』では、第5戦フランスGPのオンデマンドを配信。最終戦バレンシアGPまで完全生中継で提供。