Tickets purchase
VideoPass purchase
News
19 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

18番グリッドのロッシ「集中力を維持し、全力を尽くす」

3戦連続4度目の公式予選1で8番手。転倒が原因で右手首と左足の負傷が影響した06年6月の第8戦ダッチTT以来、予選ワーストタイの18番手。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第6戦イタリアGPの公式予選1で8番手。明日のホームレースを6列目18番グリッドから迎える。

初日に今季のワーストとなる総合18番手だった後、2日目のフリー走行3は13番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、2度のコースインで13ラップを周回すると、1分47秒台を5回記録して12番手まで挽回していた。

「午前はグッドなプラクティスだった。最後にグッドなラップができ、トップ10に入っていたけど、最終コーナーでミスを犯してしまい、公式予選1行きを強いられた。フリー走行4で中古タイヤを履いたけど、正直、速くなかったから、公式予選2に進出するのは難しいと気づいた。」

「公式予選1は、もう少し期待していたけど、不運にも公式予選2に進出するには、あまりにも遅かった。昨日と比較すれば、ペースは良くなったけど、十分ではなかったから、明日は何か違うことを試そう。」

「明日のウォームアップ走行は、何か良いことを見つけるために非常に重要だ。レースは後方からのスタートとなり、ペースはファンタスティックではなから、ハードとなるだろう。集中力を維持する必要があり、全力を尽くし、ポイントの獲得にトライしなければいけない」と、2日目を振り返り、後方からの巻き返しに向けて、ウォームアップ走行の重要性を強調した。

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第6戦イタリアGPも決勝レースを完全生中継!