Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Petronas Yamaha SRT

転倒リタイアをモルビデッリ「トップ5をファイトできた」

4番グリッドからホームレースをスタートしたが、6ラップ目にフロントから転倒。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームのフランコ・モルビデッリは、第6戦イタリアGPの決勝レースで2列目4番グリッドから1ラップ目に10番手まで後退すると。6ラップ目に今季3度目の転倒。

他車に追突転倒した第2戦アルゼンチンGP以来今季2度目の転倒リタイアを喫して、総合8位から11位に後退した。

「グッドなスタートを切り、最初の数メートルが良かったけど、何らかの原因で大きく後退してしまった。その後はリカバリーを始め、少しずつ速く走れていることを感じたけど、6ラップ目の最終コーナーでミスを犯してしまい、フロントを失ってしまった。」

「速く走れていただけに残念。トップ5をファイトできたと思う。とにかく、グッドな週末だった。金曜は少し苦しんだけど、土曜は速く走れた。今日は少なくても序盤の5、6ラップでグレートなポテンシャルを証明した。次戦のカタルーニャGPが楽しみ」と、転倒を振り返り、昨年14位に進出した次戦に向けて気持ちを切り替えた。

20%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第6戦イタリアGPも決勝レースを完全生中継!