Tickets purchase
VideoPass purchase
News
21 days 前
By motogp.com

フリー走行3:スピードアップを走らせる2人が上位進出

ナバーロ&ディ・ジャンアントニオがワンツー。ロウズ、マリーニ、マルケス、ルティが続き、バルダッサーリは9番手、長島は14番手。

第7戦カタルーニャGPのフリー走行3は15日、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで行われ、初日総合3番手に進出した総合4位のホルヘ・ナバーロが今季4度目のトップタイムをマーク。中量級に進出してから初めてフリー走行総合1番手に進出した。

気温24度、路面温度39度のドライコンディションの中、初日総合12番手のファビオ・ディ・ジャンアントニオは、0.025秒差の2番手。自己最高位に進出すれば、初日総合19番手のサム・ロウズは、0.028秒差の3番手に浮上。

初日総合10番手のルカ・マリーニと初日総合2番手のアレックス・マルケスがトップ5入り。

今季2度目の初日総合1番手発進を決めたトーマス・ルティは6番手。初日総合5番手のエネア・バスティアニーニは7番手。初日総合9番手のロレンソォ・バルダッサーリは9番手。

初日総合16番手の長島哲太は、0.550秒差の14番手。公式予選2への直接進出を決めた。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、第7戦カタルーニャGPの全セッションをノーカット完全生中継で配信。