Tickets purchase
VideoPass purchase
News
8 days 前
By motogp.com

フリー走行3:リンスが今季初の最速時計を記録

クアルタラロが今季初転倒で2番手。クラッチロー、ロッシ、ビニャーレスがトップ5。マルケスは9番手。中上は12番手。

第7戦カタルーニャGPのフリー走行3は15日、バルセロナ‐カタルーニャ・サーキットで行われ、初日総合11番手だった総合3位のアレックス・リンスが昨年10月の第18戦マレーシアGPフリー走行2以来、今季初めてトップタイムをマーク。最高峰クラスに進出してから初めてフリー走行総合1番手に進出した。

気温24度、路面温度34度のドライコンディションの中、最高峰クラス7戦目で初めて初日総合1番手発進を決めたファビオ・クアルタラロは、セッション終了前にプレシーズンのオフィシャルテストを含めて今季初転倒を喫して、0.036秒差の2番手。初日総合10番手のカル・クラッチローは、0.164秒差の3番手に浮上。

初日総合7番手のバレンティーノ・ロッシは、0.175秒差の4番手。初日総合15番手のマーベリック・ビニャーレス、初日総合2番手のアンドレア・ドビツィオーソ、初日総合4番手のポル・エスパルガロが続き、初日総合8番手のダニロ・ペトルッチは8番手を維持。

初日総合9番手のマルク・マルケスは、0.376秒差の9番手。初日総合14番手のホルヘ・ロレンソは10番手。

初日総合3番手の中上貴晶は、0.520秒差の12番手。初日総合6番手のフランコ・モルビデッリは、今季4度目の転倒を喫して13番手に後退した。

Support for this video player will be discontinued soon.

MotoGP™クラス‐フリー走行3

Support for this video player will be discontinued soon.

マルケスとロレンソの間で起きたことは?

Support for this video player will be discontinued soon.

ファビオ・クアルタラロのクラッシュ

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、第7戦カタルーニャGPの全セッションをノーカット完全生中継で配信。