Tickets purchase
VideoPass purchase
News
29 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

総合11位のビニャーレス「チャンピオンシップは現実的に不可能」

ポイントリーダーから100ポイント差に引き離された後、テストの結果をアッセンで確認。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、前戦カタルーニャGPで今季3度目の接触転倒を喫した後、オフィシャルテストで最多の98ラップを周回して最速時計を記録。

今週末は、3年間の軽量級時代に2度の優勝と2位、1年間の中量級時代に2位、昨年3位を獲得したTT・サーキット・アッセンで今季2度目の表彰台、昨年10月の第17戦オーストラリアGP以来となる優勝を狙う。

「テストの後で高いモチベーションを持ってアッセンに到着。テストはとても良かったし、前戦のグッドなフィーリングを再確認したから、バイクが良く機能し、戦闘的になれるかを確認するために、M1に乗りたい。」

「チャンピオンシップは不運に消滅してしまった。現実的に不可能だから、来シーズンと将来を見据えて、可能な限り多くの表彰台を獲得してシーズンを終えることに集中するつもりだ」と、残り12戦に対する取り組む姿勢を明確にした。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、マルケス、リンス、ペトルッチ、ミラー、クアルタラロ、アレックス・マルケスが出席する6月27日(木)のプレスカンファレンスから6月30日(日)の決勝レース(現地時間14時00分/日本時間21時00分)まで、全セッションをノーカット完全生中継で配信。