Tickets purchase
VideoPass purchase
News
22 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

コンマ8秒差の9番手だったロッシ「ファンタスティックではない」

上位陣たちが刻んだ33秒台のペースに入れなかったが、最終ラップに9番時計を記録。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのバレンティーノ・ロッシは、第8戦TTアッセンのフリー走行1で12番手。フリー走行2は、3度のコースインで最多の23ラップを周回すると、1分33秒台を2回記録し、0.879秒差の9番手に浮上した。

「今のところ、ファンタスティックではない。最後にトップ10入りしたのは良かったけど、特に僕のペースはグレートではない。トラックの幾つかの場所で、僕はあまり良くないことからトップライダーたちは少し速い。」

「やるべき仕事が沢山ある。あまり速く走れない場所を攻略しなければいけないし、特にタイヤを決める必要がある」と、苦戦した理由と課題を説明した。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第8TTアッセンの全セッションをノーカット完全生中継で配信。