Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

ポジティブな勢いに乗るリンス「チャレンジの準備ができている」

総合3位の挽回を目指し、5戦ぶり3度目の表彰台、6戦ぶり2度目の優勝を狙う。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、前戦TTアッセンで今季初の転倒リタイアを喫して総合4位に後退。今週末は、軽量級2年目の13年に優勝、中量級1年目の15年に3位、最高峰クラス1年目の17年に21位、2年目の18年に転倒リタイアを喫したザクセンリンクで7ポイント差の総合3位に挑戦する。

「アッセンの週末は、良い仕事の報酬が得られなかったけど、ポジティブだった。ポジティブという事実は残り、週末を通じて強さを感じたから、ドイツに直接行けることが嬉しい。トラックに直ぐに戻れることが楽しみ。」

「僕たちのバイクは、タイトなザクセンリンクに非常に上手く適応するようだ。根本的に走行ラインは1つだけだから、オーバーテイクが難しいけど、チャレンジの準備ができている」と、前戦を振り返り、優勝、表彰台に挑戦することを強調した。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPのプレスカンファレンスから全セッションをノーカットの完全生中継で提供。