Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By LCR Honda IDEMITSU

前戦で左足首を負傷した中上貴晶「転倒を忘れて良い結果を上げたい」

アッセンのハードクラッシュで左足首の靭帯を損傷したことから、可動域に問題。

LCR・ホンダ・イデミツの中上貴晶は、前戦TTアッセンで他車の転倒に巻き込まれる形で今季2度目の転倒リタイアを喫し、総合8位から11位に後退。今週末は、15年の7位が最高位、昨年転倒リタイアを喫したザクセンリンクで今季6度目のシングルフィニッシュを狙う。

「ベストコンディションではないですが幸運でした。大きな転倒で、動画を見た人たちが心配してくれましたが、僕は大丈夫です。シリアスな怪我はないし、骨折もありません。グラベルで身体を強く打ったことから全身が痛く、完全に回復できるだけの十分な時間がありませんでしたが、バイクに乗る準備ができています。」

「ザクセンリンクが楽しみです。昨年は良い週末となり、公式予選2に進みましたが、レースでは転倒してしまいました。ここのレイアウトはタイトで、ロングストレートがないので、良い結果が出せる機会だと思います。アッセンの転倒は忘れて、良い結果を上げて、夏休みに入りたいです」と、前戦の転倒による負傷を説明し、週末の期待を語った。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPのフリー走行1から全セッションをノーカットの完全生中継で提供。