Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

ビニャーレス「方向性を見極めるためにレースセットアップで走行」

今季初優勝を挙げてから5日後、ハイペースで周回を重ねて初日総合4番手に進出。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPのマーベリック・ビニャーレスは、第9戦ドイツGPのフリー走行1で5番手。フリー走行2は、4度のコースインで23ラップを周回すると、1分22秒台を3回、1分21秒台を10回記録して、トップタイムから0.488秒差の4番手に進出した。

「とてもポジティブな1日になったと思う。グリップレベルが低かったことから、バイクのグレートなフィーリングがなかったにも関わらず、ラップタイムは非常に戦闘的だった。レース序盤に向けて、方向性を見極めるために、レースセットアップで走ることにトライした。」

「タイヤを試し、明日に向けてだいたい分かったから、ライディングスタイルに焦点を当てることができる。特にセクター2をもう少し良くしよう。新品タイヤに履き替えて、ハードにプッシュする準備が整っていたけど、3コーナーで数人に引っかかってしまった。狭いトラックで起きていることに注意を払うべきだ」と、初日を振り返り、タイムアタックでラップタイムを伸ばせなかった理由を説明した。

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPのフリー走行3から全セッションをノーカットの完全生中継で提供。