Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Petronas Yamaha SRT

今季初転倒リタイアのクアルタラロ「抜こうとして急いでしまった」

最高峰クラスで初の転倒リタイアを喫して、総合6位から8位に後退。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームのファビオ・クアルタラロは、第9戦ドイツGPの決勝レースで1列目2番グリッドから7番手走行中の2ラップ目3コーナーで今季2度目の転倒、初の転倒リタイアを喫した。

「僕はミスを犯してしまったけど、そこから学んだ。まだ学ぶことが沢山ある」

「非常に困難なレースだった。グッドなスタートが切れたけど、1コーナーで3速が入らず、ジャック・ミラーにぶつかってしまった。その後、ダニロ・ペトルッチを抜こうとして急いでしまい、転んでしまった。ミスを犯してしまったけど、今日起こった全てのことから学んだ。」

「前半戦、特にヘレスからザクセンリンクまで、3度のポールポジション、5度の1列目、2度の表彰台を獲得した。僕たちは上手くやっていると思うけど、まだ学ぶことが沢山残っている。休みたい。後半戦に向けて体調を万全な状態に戻し、しっかり準備したい」と、転倒を振り返り、前半戦を総括した。

Support for this video player will be discontinued soon.

クアルタラロ「僕のミステイク」

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPの決勝レースをオンデマンドで配信。