Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

2位獲得を逃したリンス「時速2キロだけ速かった」

ポイントリーダーとのギャップが59ポイント差から84ポイント差に拡大。

チーム・スズキ・エクスターのアレックス・リンスは、第9戦ドイツGPの決勝レースで2列目4番グリッドから2番手走行中の19ラップ目に11コーナーで今季7度目の転倒、2戦連続の転倒リタイアを喫した。

「表彰台を失ってしまった。バイクのフィーリングは本当にナイスで、ストロングなリズムで走れていると感じていたから、可能な限り早く2番手に進出しようとトライしたけど、高速の右コーナーでフロントを失ってしまった。」

「通常により、僅か時速2キロだけ速く進入してしまい、転んでしまった。2戦連続のリタイアは残念だけど、ここ数戦のペースは良かったから、ポジティブな感じがある。サマーブレイクから戻って来るときには、グッドなリザルトが獲得できるはずだ。そのことが分かっている」と、転倒の理由を説明し、次戦に向けて期待を語った。

Support for this video player will be discontinued soon.

アレックス・リンスのクラッシュ

30%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPの決勝レースをオンデマンドで配信。