Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Reale Avintia Racing

本来の走りを取り戻したラバット「楽しく走れたから疲れなかった」

所属チームのスポーティングディレクター、ルベン・チャウズから来季の構想外であることが宣告された後、存在感をアピール。

レアーレ・アビンティア・レーシングのティト・ラバットは、第9戦ドイツGPの決勝レースで最後尾の22番グリッドから今季4度目のポイント圏内となる11位。総合21位から19位に浮上した。

「バイクのセットアップが嬉しい。タイヤの特性が変わってから、長く不足していたリアのサポートがようやく見つかり、バイクの上で楽しく走れた。前のライダーたちを抜くことができ、楽しく走れたから、今日は疲れなかった。」

「これからの3週間を利用して、フィジカルトレーニングを積み、強くなって戻って来よう。この調子を続けたい」と、久々の笑顔で決勝レースを振り返った。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、高画質&臨場感あふれる映像で、第9戦ドイツGPの決勝レースをオンデマンドで配信。