Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By Petronas Yamaha SRT

初日総合1番手発進を決めたクアルタラロ「右前腕と左肩は100%」

腕上がりの症状を解消するために手術を受けた右前腕とドイツGPで亜脱臼した左肩の完治を確認。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第10戦チェコGPのフリー走行1で18番手。フリー走行2は、3度のコースインで18ラップを周回すると、新品タイヤに履き替えた3度目のコースインで1分56秒台を1回、1分55秒台を1回記録して、今季14度目の最速度計。第7戦カタルーニャGP以来、今季2度目となる初日総合1番手に進出した。

「サマーブレイク後の初日の進み方が嬉しい。常に改善できるけど、2度目のプラクティスを1番手で終わり、体調はとても良い。右前腕と左肩は100%だ。」

「最初のプラクティスでは、いつも新品のミディアムタイヤを履くけど、今回はお気に入りではないタイヤを使用した。2度目のプラクティスではハードタイヤを履いて仕事を進め、最後にソフトタイヤに履き替えて、ベストタイムをマークした。トラックは長く難しいから、適応するのが困難だ」と、初日の仕事内容と体調を説明した。

Support for this video player will be discontinued soon.

クアルタラロ「体調はほぼ100%だ」

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第10戦チェコGPの全セッションを完全生中継で提供。