Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Ducati Team

1列目を逃したドビツィオーソ「思いも寄らなかった」

ポールポジションのマルケスだけでなく、リンスとビニャーレスを警戒。

ドゥカティ・チームアンドレア・ドビツィオーソは、第10戦チェコGPの公式予選でポールポジションタイムから2.837秒差の4番時計。明日の決勝レースを2列目から迎える。

「最初のタイムアタックの後で、ラップタイムを伸ばすことができると確信を得た。レインのハードタイヤを履いて、2分05秒で走れると考えたけど、それが十分ではないなんて、思いも寄らなかった。」

「グッドなラップだった。トラックコンディションは非常に難しく、簡単にミスを犯しやすい状況だったから、1列目に進出できなかったけど嬉しい。前方からスタートすることが最も重要なこと。目標を達成した。明日は良い天候の下でレースができそうだ。」

「確かにマルケスは前方に位置する。彼は強いけど、リンスとマーベリックも戦闘力が高い。使用するタイヤを確認しなければいけないけど、好感触を持ってレースに臨めるように、グッドなウォームアップ走行にすることが大切だ」と、公式予選を振り返り、昨年優勝した決勝レースの意気込みを語った。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第10戦チェコGPの決勝レースを完全生中継で提供。