Tickets purchase
VideoPass purchase
News
11 days 前
By motogp.com

MotoE™ワールドカップ~開幕戦勝者トゥーリが1番手発進

スミス、ディ・メッリオ、カサデイ、シメオンがトップ5入り。11番手までが1秒以内に接近。

FIM Enel MotoE™ World Cup(MotoE™ワールドカップ)』の第2戦オーストリア大会フリー走行1は9日、レッドブルリンクで行われ、1ヶ月前のオープニングレースでポールポジションから優勝を挙げたニキ・トゥーリが今季2度目のトップタイムをマークした。

気温26度、路面温度41度のドライコンディションの中、開幕戦ドイツ大会で2位を獲得したブラッドリー・スミスは、0.072秒差の2番手。開幕戦3位のマイク・ディ・メッリオは、ノーストップで走り続けて0.157秒差の3番手だった。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第2戦オーストリア大会の公式予選と決勝レースをノーカットの完全生中継で配信。