Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2019-08-09
By motogp.com

フリー走行2:総合8位ビンダーがホームで総合1番手に進出

長島は初日の自己最高位となる総合2番手。ルティ3番手、フェルナンデェス6番手、マルケス15番手。

第11戦オーストリアGPフリー走行2は9日、レッドブルリンクで行われ、フリー走行1で4番手に進出した総合8位のブラッド・ビンダーが今季5度目のトップタイムをマーク。第5戦フランスGP、第8戦TTアッセン、第9戦ドイツGPに続き、今季4度目となる初日総合1番手に進出した。

気温32度、路面温度49度のドライコンディションの中、フリー走行1で19番手の長島哲太は、0.090秒差の2番手。前戦チェコGPの初日総合3番手を上回る自己最高位に進出すれば、フリー走行1で12番手のトーマス・ルティは、0.118秒差の3番手に浮上。

フリー走行1で8番手のホルヘ・ナバーロは4番手。フリー走行1で18番手のエネア・バスティアニーニ、フリー走行1で5番手のルカ・マリーニが続き、キャリア初の1番手発進を決めたアウグスト・フェルナンデェスは7番手、午前のタイムで総合6番手。フリー走行1で3番手のマルセル・シュロッターは、今季4度目の転倒を喫して10番手、総合8番手。

フリー走行1で9番手のアレックス・マルケスは12番手、総合15番手。フリー走行1で7番手のロレンソォ・バルダッサーリは13番手、総合13番手。フリー走行1で2番手のイケル・レオクナは15番手、総合7番手。フリー走行1で31番手の名越哲平は、2.619秒差の31番手だった。

Moto2™クラス‐フリー走行2

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第11戦オーストリアGPの公式予選と決勝レースをノーカットの完全生中継配信。