Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By NTS RW Racing GP

RW&NTSがラフィンの20年起用を発表

MotoE™ワールドカップに参戦するスイス人ライダーがMoto2™クラスに復帰。

NTS・RW・レーシング・GPは9日、ダイナボルト・インタクト・GPから『FIM Enel MotoE™ World Cup(MotoE™ワールドカップ)』に参戦するイェスコ・ラフィンとの間で20年の参戦に関して合意したことを発表した。

23歳のスイス人ライダーは、スティーブン・オーデンダルの負傷代役として、開幕戦カタールGPから3戦連続して起用され、14位、15位、16位に進出。準備なしで臨んだ3戦で完走しただけでなく、エンジニアたちとメカニックたちへのフィードバックが高く評価された。

50%割引で提供中の『ビデオパス』では、第11戦オーストリアGPの全セッションをノーカットの完全生中継配信。オフィシャルアプリを利用すれば、いつでも、どこでも、観たいときに『ビデオパス』の視聴が可能。