Tickets purchase
VideoPass purchase
News
13 days 前
By Red Bull MotoGP Rookies Cup

レッドブル・ルーキーズ・カップ~埜口が日本人9人目の優勝者に

日浦大次郎(2勝)、三原壮紫(2勝)、佐々木歩夢(5勝)、鳥羽海渡(2勝)、真崎一輝(2勝)、小椋藍(2勝)、山中琉聖(1勝)、国井勇輝(3勝)に次ぐ日本人勝者。

レッドブル・ルーキーズ・カップの第5戦オーストリア大会は週末、レッドブルリンクで行われ、総合6位の埜口遥希(のぐちはるき)が3位表彰台と初優勝を挙げ、総合4位に浮上した。

第1レースは、9番グリッドのペドロ・アコスタ(スペイン)が8人の優勝争いに競り勝って今季2勝目。11番グリッドのビリー・ファン・エールデ(オーストラリア)は、0.003秒差の2位。初めて優勝争いを繰り広げて初表彰台を獲得すれば、4番グリッドの埜口は0.011秒差の3位。

第2レースは、埜口が大集団の優勝争いに競り勝ち、初優勝を挙げれば、3番グリッドのカルロス・タタイ(スペイン)は0.049秒差の2位。ファン・エールデは0.111秒差の3位を獲得。

チャンピオンシップは、ポイントリーダーのタタイに対して、総合2位に浮上したアコスタが63ポイント差に接近。右手骨折が原因で欠場した国井勇輝(くにいゆうき)は69ポイント差の総合3位に後退した。

次戦のサンマリノ・リビエラ・ディ・リミニ大会は、1か月後の9月13日に公式予選、14日に決勝レースが開催される。

Support for this video player will be discontinued soon.

レッドブル・ルーキーズ・カップ‐第5戦オーストリア大会

Support for this video player will be discontinued soon.

レッドブル・ルーキーズ・カップ‐第5戦オーストリア大会