Tickets purchase
VideoPass purchase
News
5 days 前
By motogp.com

#MotoGP2020~来季20年シーズンの最高峰クラスラインアップ

9月1日時点で、レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングとLCR・ホンダの1枠が未定。

KTM・レーシングは、8月12日、今季加入したヨハン・ザルコと共に、来季20年のプロジェクトを継続しないことを発表。双方合意の下、今季終了後に契約を解除することになり、ファクトリーチーム、レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングは、後任探しを始めれば、レッドブル・KTM・テック3のチームマネージャー、エルベ・ポンチャラルは、第12戦イギリスGPの際に国際中継のインタビューに応え、KTM・レーシングと相談した結果、現時点で、来季は予定通りに、ミゲール・オリベイラブラッド・ビンダーを起用することを説明。

プラマック・レーシングは、8月14日にドゥカティ・コルセとジャック・ミラーが20年の参戦に関して合意したことを発表。来季も継続して、第12戦イギリスGP終了時点でインディペンデント部門の最高位となる総合7位に進出するオーストリア人ライダーの継続起用が決定した。

LCR・ホンダのチームマネージャー、ルーチョ・チェッキネロは、第12戦イギリスGPの際に国際中継のインタビューに応え、注目が集まる中上貴晶の継続起用に関して、本田技研のモータースポーツ部と中上との間で交渉が進んでいることを明かし、状況を楽観的に見ていることを説明。

9月1日の時点で、レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングとLCR・ホンダの1枠が正式に発表されていない。

レプソル・ホンダ
・ マルク・マルケス
(18年2月26日にHRCとの間で20年末までの2年契約を更新)
・ ホルヘ・ロレンソ
(18年6月6日にHRCとの間で20年末までの2年契約を締結)
LCR・ホンダ
・ カル・クラッチロー
(18年8月23日にHRC、チームとの間で20年末までの2年契約を更新)
・ 未定
(中上貴晶は18年10月16日にHRCとの間で19年末までの1年契約を更新)
ドゥカティ・チーム
・ アンドレア・ドビツィオーソ
(18年5月18日にドゥカティとの間で20年末までの2年契約を更新)
・ ダニロ・ペトルッチ
(19年7月4日にドゥカティとの間で20年末までの1年契約を更新)
プラマック・レーシング
・ フランセスコ・バグナイア
(18年2月21日にドゥカティとの間で20年末までの2年契約を締結)
・ ジャック・ミラー
(18年8月14日にドゥカティとの間で20年末までの1年契約を更新)
レアーレ・アビンティア・レーシング
・ ティト・ラバット
(19年7月31日にチームとの間で21年末までの2年契約を更新)
・ カレル・アブラハム
(18年9月5日にチームとの間で20年末までの2年契約を締結)
チーム・スズキ・エクスター
・ アレックス・リンス
(18年5月17日にスズキとの間で20年末までの2年契約を更新)
・ ジョアン・ミル
(18年6月11日にスズキとの間で20年末までの2年契約を締結)
アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニ
・ アレイシ・エスパルガロ
(18年5月17日にアプリリアとの間で20年末までの2年契約を更新)
・ アンドレア・イアンノーネ
(18年6月8日にアプリリアとの間で20年末までの2年契約を締結)
モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGP
・ バレンティーノ・ロッシ
(18年3月15日にヤマハとの間で20年末までの2年契約を更新)
・ マーベリック・ビニャーレス
(18年1月25日にヤマハとの間で20年末までの2年契約を更新)
ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チーム
・ フランコ・モルビデッリ
(チームとの間で20年末までの契約を締結)
・ ファビオ・クアルタラロ
(チームが20年末までのオプションを施行)
レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシング
・ ポル・エスパルガロ
(18年5月2日にKTMとの間で20年末までの2年契約を更新)
・ 未定
(ヨハン・ザルコとKTMは19年8月12日に19年末に契約解除を発表)
レッドブル・KTM・テック3
・ ミゲール・オリベイラ
(19年5月4日にKTMが20年末までのオプションを施行)
・ ブラッド・ビンダー
(19年7月10日にKTMとの間で最高峰クラスに昇格する契約を締結)

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第12戦イギリスGPまでをオンデマンドで配信。第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPから最終戦バレンシアGPまでの全セッションをノーカットの完全生中継配信。