Tickets purchase
VideoPass purchase
News
4 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

転倒リタイアしたリンス「悪い1日になってしまった」

優勝した後のレースで今季3度目の転倒リタイア。総合3位から4位に後退。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、第13戦サンマリノ・リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで3列目8番グリッドから16ラップ目に今季8度目の転倒、3度目の転倒リタイア。総合3位から2ポイント差の総合4位に後退した。

「クラッシュしたから悪い1日になってしまった。週末を通じて少し苦しみ、トラックはあまりにもグリップがなかったから全員が少し苦しんだ。スタートで幾つかのポジションを挽回したけど、ポル・エスパルガロはブレーキングがハードで、KTMはストロングな加速があることから、抜くのが難しかった。」

「彼を抜いた後、グッドなコーナリングスピードを維持しながら、スムーズに4コーナーに進入しようとしたけど、不運にもグリップ不足が原因でフロントを失ってしまった。幾つかのポイントを失ってしまったから残念だけど、アラゴンが直ぐに始まることがとても嬉しい。昨年はグッドなリザルトを獲得した」と、転倒の理由を説明し、ホームレースとなる次戦に向けて気持ちを切り替えた。

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースをオンデマンドで配信。