Tickets purchase
VideoPass purchase
News
28 days 前
By Petronas Yamaha SRT

地元で100戦目を飾ったモルビデッリ「この偶然が嬉しい」

6年前にデビューした地元ミサノでキャリア通算100戦目をベストリザルトタイで飾る。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームフランコ・モルビデッリは、第13戦サンマリノ・リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで2列目4番グリッドからバレンティーノ・ロッシとの4位争いを繰り広げて13.109秒差の5位。2戦連続4度目のベストリザルトタイを獲得し、総合9位カル・クラッチローとのギャップを19ポイント差から8ポイント差に詰めた。

「この結果がとても嬉しい。僕たちは週末を通じてとても速く、バイクのフィーリングが良かったけど、レースでは路面温度が上昇したことで、プラクティス時よりグリップが少し低下したから、安全にホームレースを走り切るために少しスピードを落とす必要があった。」

「ミサノでは全てのヤマハ勢が速かったけど、昨年はそうでもなかったから、僕たちは改善したようだ。この魔術を来週に持ち込みたい。」

「沢山の地元ファンの前でトップ5に進出したことは特別だ。それも僕の100戦目だったという偶然も嬉しい。ワイルドカードとして、13年にミサノでデビューしたことをまるで昨日のように憶えているけど、そのときに、素晴らしいチームと共に素晴らしいバイクに乗って、最高峰クラスでトップ5争いができることなど考えられなかった」と、会心のえみでメモリアルレースを振り返った。

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースをオンデマンドで配信。