Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

6週間ぶりのレースとなったミル「復帰できて気分が良い」

2日間のテストを経て、後半戦緒戦チェコGP以来となる復帰戦でシングルフィニッシュ。

チーム・スズキ・エクスタージョアン・ミルは、第13戦サンマリノ・リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースで3列目9番グリッドから22.512秒差の8位。第10戦チェコGP後のオフィシャルテストで負った肺挫傷からの復帰戦で、今季5度目のシングルフィニッシュを決めた。

「目標は負傷から回復した後だから、グッドなフィーリングでレースを完走することだった。週末はバイクのセッティングに完璧な快適さを感じていなかったけど、僕たちは懸命に働き、上位陣とのギャップを少し詰めることができた。」

「最終的に8位。僕たちに本当に適していないトラックで悪くない結果だ。復帰できて気分が良い。来週が楽しみ。アラゴンはお気に入りのサーキットの1つだ!」と、復帰戦を喜び、次戦に期待を膨らませた。

70%割引で提供中の『ビデオパス』では、第13戦サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPの決勝レースをオンデマンドで配信。