Tickets purchase
VideoPass purchase
News
26 days 前
By British Talent Cup

ブリティッシュ・タレント・カップ~20年の暫定開催日程

来季から英国スーパーバイク選手権の併催として、全10戦20レースを開催。

ドルナスポーツは19日、開催3年目となる来季20年の暫定開催日程を発表。全8会場で10戦、20レースの開催を予定。シルバーストンが開幕戦の舞台に指名された。

5月26日、イギリス国内のチャンピオンシップ、英国スーパーバイク選手権を運営するブリティッシュ・モータースポーツ・ビジョン・レーシング(MSVR)との間で、20年から3年間、新たなフォーマットで大会を開催することで合意。

初開催の18年から年間12レースを実施していたが、20年からは英国スーパーバイク選手権の『Moto3™クラス』として、シルバーストン(ナショナルコース)、ドニントンパーク(ナショナルコースとグランプリコース)、オールトン・パーク・サーキット、スネッタートン・モーター・レーシング・サーキット、ノックヒル・レーシング・サーキット、ブランズ・ハッチGP、スラクストン・モータースポーツ・センター、TT・サーキット・アッセンの8会場で開催。

シルバーストンで開催が予定されている『MotoGP™世界選手権』のイギリスGPでは、併催大会として、2レースがグランプリコースで実施される。

参加者の対象は、英国出身の12歳から17歳までのヤングライダー。使用するバイクは、『European Talent Cup(ヨーロピアン・タレント・カップ)』と同じモデルのホンダ・NSF250R。

3月1日から2日間、ヘレス・サーキット-アンヘル・ニエトでテストが予定されている。

ドルナスポーツは、ライダーコーチを派遣。シーズンを通じて際立った活躍を見せた3人を選択し、1人は『Moto3™ Junior World Championship(Moto3™ジュニア世界選手権)』に参戦。2人はレッドブル・ルーキーズ・カップの選考会に参加する。