Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2019-10-25
By motogp.com

ウェットで転倒したクアルタラロ「経験がない、学習が必要なだけ」

フリー走行1でハイサイドからハードクラッシュを喫したことから、フリー走行2をキャンセル。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第17戦オーストラリアGPのフリー走行1で7番手だったが、20ラップ目の6コーナーで今季5度目の転倒を喫した際に左足首を強打。メディカルセンターで精密検査を受けた結果、骨折は確認されず、フリー走行2の出走許可が下ったが、患部が腫れ上がり、痛みがあることから走行をキャンセル。2日目フリー走行3の前に再度メディカルチェックを受けることになった。

「僕は大丈夫。左足が痛いけど、骨折がなかったのは幸運だった。これはポジティブなこと。もちろん、午後もドライコンディションで走りたかったけど、明日走ることができるか確認しよう。フリー走行2は観て、何かを学習しよう。」

「本当にプレイするには、ウェットでの経験が十分にない。多くの周回を重ねていないから、ステップ・バイ・ステップで仕事をしなければいけない。僕たちは学習が必要なだけ。」

ファビオ・クアルタラロのクラッシュ

クアルタラロの負傷状態

クアルタラロ「走れるならいい。そうじゃなければ、リスクを犯さない」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第17戦オーストラリアGPの公式予選と決勝レースを完全生中継で配信。

推奨記事