Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

ロッシ「レースをリードしたことはエキサイティングだった」

400戦目となったオーストラリアGPでアメリカズGP以来14戦ぶりにレースをリード。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、キャリア通算400戦目となった第17戦オーストラリアGPの決勝レースで2列目4番グリッドからスタート直後の1コーナーでトップに飛び出し、レースをリード。中盤から4位争いを繰り広げ、15.841秒差の8位でフィニッシュした。

「フィリップアイランドで走ることは、いつも最高だ。最終的には表彰台のジャック・ミラーからそれほど離されなかった。先週までと比較すれば、上手く走ることができたけど、当然、最終的な結果は最高ではないから、もう少しグリップが必要だ。より強くなる必要がある。仕事が必要だ。」

「ブレーキングとコーナーの進入でグッドなバランスが見つかり、先週までと比較すれば、上手く走ることができた」

「僕の400戦目でグレートなスタートを切り、レースをリードしたことは、エキサイティングだった。十分な速さがなかったのは残念。ストレートで大きく失ってしまった。コーナーの立ち上がりでグリップが不足していたから難しかったけど、何らかの理由で全てが悪くなかった。」

「今週末はブレーキングとコーナーの進入でグッドなバランスが見つかり、フロントは良い感じがあったけど、リアのグリップが不足していた。これは後半戦の問題。現状、僕たちは解決できていない。」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第17戦オーストラリアGPをオンデマンドで完全配信。