Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By Repsol Honda Team

クアルタラロの走りを分析したマルケス「僕にはできない」

フリー走行2でレアブレーキを試しながら、唯一新品タイヤを履かずに13番手。

レプソル・ホンダマルク・マルケスは、第18戦マレーシアGPのフリー走行1で4番手。フリー走行2は、フロントにミディアムタイヤ、リアにソフトタイヤを履いて16ラップを周回すると、2分01秒台を2回、2分00秒台を8回記録して、トップタイムから1.639秒差の13番手、午前のタイムで初日総合5番手に進出した。

「スズキとヤマハがとても良いけど、僕たちは悪くない。ファビオはすごいラップだったけど、レースではマーベリックの方が強いだろう。ファビオはプレシーズンの時点から1ラップが非常に速い。幸運にも、あのスピードをレースで維持できていない。ビデオで検証して、何をしているのか分かるけど、僕にはできない。」

「ヤマハは後半戦で最も成長し、より完璧なバイクに仕上がっている。グリップは信じられない。それが違いを生み出す。」

「今日の午後はリアブレーキのレバーを試した。(親指を使用する)サムブレーキは好きじゃない。レバーを感じる必要があるけど、まだ使用に向けて準備が整っていない。明日は元に戻すけど、ホンダからプレシーズンが始まったことを伝えられた。」

「1年前のこの時期は転倒数が20回を越えていた。今年は11回。昨年末に発言したように転倒数を減らしたいけど、まだ少し限界を越えている。フロントにプレッシャーをかけ過ぎている。」

マルク・マルケスのクラッシュセーブ

左ハンドルにある2本のレバーは?

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第18戦マレーシアGPの公式予選と決勝レースを完全生中継で配信。