Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Petronas Yamaha SRT

ポールポジションのクアルタラロ「レースに向けて良い感じ」

チームのホームグランプリで3度のオールタイムラップレコードを更新して、今季5度目のポールポジションを奪取。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、第18戦マレーシアGPの公式予選でオールタイムラップレコードを自ら更新する今季28度目の最速度計を記録。明日の決勝レースを今季5度目となるポールポジションから挑戦する。

初日は第12戦イギリスGP以来となる今季2度目の連続1番手、6度目の初日総合1番手に進出。2日目はフリー走行3で2番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロントにミディアムタイヤ、リアにソフトタイヤを履いて、2分00秒台を6回、1分59秒台を1回記録して4番手に後退していた。

「オーストラリアでタフな週末を過ごした後、マレーシアに乗り込んできた。チームのホームグランプリ。僕たちにプレッシャーをかけていないけど、パフォーマンスを望んでいることは確か。その中で、このポールポジションは僕にとって特別、ダブルフロントロウはチームにとって、さらに特別なことだ。」

「レースに向けて良い感じがある。準備ができているようだ。使用するタイヤがハッキリしていないけど、ウォームアップ走行で確認しよう。」

1

ファビオ・クアルタラロのポールポジションラップ

クアルタラロ「明日の決勝レースを楽しみたい」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースを完全生中継で配信。