Tickets purchase
VideoPass purchase
News
6 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

予選6番手のロッシ「もしかしたら、もう少し上手くできたかも」

初日から上位を維持。レースシミュレーションのフリー走行4では2番手に進出。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、第18戦マレーシアGPの公式予選でポールポジションタイムから0.697差の6番時計を記録。明日の決勝レースを2列目から迎える。

初日は8番手と3番手。2日目はフリー走行3で12番手。レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロントにミディアムタイヤ、リアにソフトタイヤを履いて、2分00秒台を3回、リアにミディアムタイヤに履き替えると、2分00秒台を1回、1分59秒台を2回記録して2番手に浮上。

「全てのヤマハ勢が非常に強い。これは僕たちにとって良いことだ。もしかしたら、もう少し上手くできたかもしれないけど、2本目のタイヤに履き替えたとき、渋滞が問題になってしまった。しかし、2列目からのスタートはそれほど悪くない。」

「ソフトとミディアムがレースのオプションとなることから、リタイアの消耗と選択に関して、多くの仕事に取り組んだ。明日のウォームアップ走行で何ができるか見てみよう。ドライレースがしたい。」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースを完全生中継で配信。