Tickets purchase
VideoPass purchase
News
14 days 前
By LCR Honda CASTROL

気持ちを切り替えるクラッチロー「シーズンフィナーレが楽しみ」

今季5度目の転倒リタイアで、2年連続してインディペンデント部門のタイトルを逃す。

LCR・ホンダ・カストロールカル・クラッチローは、第18戦マレーシアGPの決勝レースで2列目5番グリッドから1ラップ目に11番手まで後退。13ラップ目には12番手に後退すると、15ラップ目の15コーナーで今季10度目、今季5度目の転倒リタイア。

昨シーズン負傷が原因で逃したインディペンデント部門のタイトル争いにおいて、首位とのギャップが30ポイント差から39ポイント差に拡大。2年連続してタイトルを逃した。

「今日は難しいレースだった。転倒という結果はとても残念。本当に悪いスタートとなってしまい、1ラップ目は大きく後方に後退してしまった。そこから追い上げようとトライして、8位争いのグループ内で走っていたけど、今日はタイヤのフィーリングが悪く、バイクのセッティングもトラックからのグッドなフィーリングも感じられなかった。」

「週末を通じて前進を果たし、今日はグッドなリザルトを獲得できそうだったけど、悪いスタートの後で上位陣に追いかけるペースに問題があった。転倒はブレーキングで小さなミスを犯してしまったから。フロントタイヤのグリップを探そうと全てにトライしていたところで、フロントがロックしてしまった。しかし、ここ数戦は良かった。バレンシアでのシーズンフィナーレが楽しみ。」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、第18戦マレーシアGPの決勝レースをオンデマンドで完全配信。