Tickets purchase
VideoPass purchase
News
27 days 前
By Petronas Yamaha SRT

今季6度目のPPを奪取したクアルタラロ「完璧な3ラップにしよう」

インディペンデントのライダー部門獲得に向けて、2日目は1番手、2番手、1番手。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、最終戦バレンシアGPの公式予選で週末4度目、今季32度目の最速度計を刻み、2戦連続6度目のポールポジションを奪取した。

初日は連続1番手に進出して2戦連続7度目の総合1番手。2日目はフリー走行3で第12戦イギリスGP以来となる3連続の1番手を維持。

レースシミュレーションとなるフリー走行4は、フロント、リア共にミディアムタイヤを履いて1分32秒台を3回、1分31秒台を3回記録。リアに新品のハードタイヤを入れると1分31秒台を4回、1分30秒台を2回記録して2番手だった。

「グレートな1日となった。ポールポジションだけでなく、レースに向けてペースを改善するために一歩前進することができた。ストロングなスタートができる。信じられないペースで走るライダーたちが数人いるけど、明日の今日のような終わらせ方ができるようにベストを尽くそう。」

「完璧な序盤3ラップにして、その後に何ができるか見てみよう。表彰台争いがしたいけど、今年の目標はレースに勝つことではない。ベストな形でレースとシーズンを終わらせたい。」

MotoGP™クラス‐公式予選‐ハイライト

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、最終戦バレンシアGPの決勝レースを完全生中継で配信。