Tickets purchase
VideoPass purchase
News
18 hours 前
By Ajo MotoE

元スーパースポーツ世界選手権王者が負傷欠場

17年王者マヒアスが2度目のプラクティスで転倒した際に右手小指を負傷。

アジョ・チームは、『FIM Enel MotoE™ World Cup(FIM エネル MotoE™ワールドカップ)』の第3戦イタリア大会で起用する24歳のフィンランド人ライダー、ニキ・トゥーリが第3戦イタリア大会の第1レースで他車との接触転倒が原因で左脚大腿骨を骨折、左手首を負傷したことから最終戦スペイン大会に今季スーパースポーツ世界選手権に参戦した30歳のフランス人ライダー、ルーカス・マヒアスを起用。

初セッションとなったフリー走行1で10ラップを周回して12番手。フリー走行2は7番手まで順位を伸ばしたが、9ラップ目に転倒を喫した際に右手の小指を負傷。サーキット内のメディカルセンターを経由してバレンシア市内の病院に搬送され、手術を受けたことから、今大会を欠場することになった。

24.99ユーロの特別価格で提供中の『ビデオパス』では、最終戦スペイン大会の決勝レース1と決勝レース2を生中継で配信。