Tickets purchase
VideoPass purchase
News
15 days 前
By Ducati Team

左肩痛が原因で走行を中断したペトルッチ「力が入らない」

2つのボタンがハンドルの左側に追加された20年型に乗り始めたが、10ラップでテスト中断。

ドゥカティ・チームダニロ・ペトルッチは、19年シーズン3度目の転倒リタイアを喫した最終戦バレンシアGPが開催されたサーキット・リカルド・トルモに延滞し、最高峰クラス9年目、ファクトリーチームから2年目に向けてオフィシャルテストに参加。

1日目は10ラップ後に走行を中断。2日目は来週のプライベートテストに向けて、クリニカ・モービルで治療に専念したことから走行を見送った。

「不運にも日曜の転倒で左肩の状態が悪化してしてしまい、数ラップしか走ることができなかった。月曜はゆっくり休息をとったにも関わらず、激しい痛みに襲われ、力が入らなかったから、走行をストップした。僅かな周回だったけど、20年型の第一印象はポジティブだ。」

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、11月25日から2日間、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催される『MotoGP™クラス』のプライベートテストから連日1時間半の『アフター・ザ・フラッグ』を生中継で配信。