Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By motogp.com

プライベートテスト~軽中量級がバレンシアで今年最後のテスト

悪天候ため、テストデビューが見送られた長島と鳥羽がバレンシアでプライベートテストを予定。

Tags Moto2, 2020

軽量級中量級の複数のチームは、来年11月に開催が決定されている最終戦バレンシアGPの舞台、サーキット・リカルド・トルモで25日から2日間、今年最後となるプライベートテストを実施。連日気温が22度まで上昇する好天候が予報されている。

先週20日から2日間、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催されたプライベートテストでは、悪天候のため、多くのチーム、ライダーたちが走行をキャンセル。新天地のレッドブル・KTM・アジョに移籍した長島哲太鳥羽海渡は、活動の拠点バルセロナを経由してバレンシアに向かい、来季20年に向けてテストに参加。来季からレギュラー参戦を予定する山中琉聖も所属先のエストレージャ・ガリシア・0,0と共にテストを実施する。

24.99ユーロで提供中の『ビデオパス』では、11月25日から2日間、ヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催される『MotoGP™クラス』のプライベートテストから連日1時間半の『アフター・ザ・フラッグ』を生中継で配信。