Tickets purchase
VideoPass purchase
News
20 days 前
By Red Bull KTM Factory Racing

課題が明白となったビンダー「セパンで一歩前進したい」

乗り換えを目指して、バレンシアで136ラップ、ヘレスで105ラップを周回。

レッドブル・KTM・ファクトリー・レーシングブラッド・ビンダーは、25日からヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで開催された2日間のプライベートテストに参加。1日目は67ラップを周回して21番手。

2日目はドライコンディションで12ラップ、ウェットコンディションで23ラップを周回して22番手、総合22番手でテストを終了した。

「少し濡れていたときに、バイクのフィーリングを得るために数ラップほど走ることを決断した。本当に凄かった!この機会が得られたことが嬉しい。」

「難しい2日間だった。バイクに適応することは容易ではなかったけど、オフシーズン中に考えることが沢山あると思う。セパンで一歩前進したい。ライディングの改善が必要。もう少しフロントのフィーリングを掴み、特にコーナーに進入する際にバイクを自分が望むところに位置できれば自信が持てると思う。一度正しくなれば、残りは適切に位置に収まるだろう。」

ブラックフライデー』限定の特別提供!1ユーロで『ビデオパス』の動画が見放題。