Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By motogp.com

「1人の勝利より、全ライダーの優勝」

ブランド価値の向上を図る目的で重要な予算を確保。5人のファクトリーライダーたちが優勝を狙いに行く。

ドゥカティ・モーター・ホールディングの最高経営責任者クラウディオ・ドミニカーリは、本社近郊に位置するイタリア・ボローニャのエンツォ宮殿で開催されたチーム発表会に出席した際に、市販車の販売数が18年の5万3004台を上回り5万3183台に到達したことを説明。スポーツ部門に重要な投資予算があることを明かした。

「ドゥカティはスポーツ部門に対して、非常に重要な利用可能な予算があります。過去には、ライダーに対して重要な投資をしました。ライダーに投資をしなかったことから、結果を獲得できなかったと言うことはできません。当然、勝利は重要なことですが、常に優勝するファクトリーは、1人の同じライダーです。その一方で、同じバイクを走らせる2人目はトップ10以内に進出することに苦戦しました。これはブランドの価値に対して、大きな有益をもたらしませんが、ドゥカティは恩恵を受けます。これは我々にとって非常に重要なことであり、19年は参戦するファクトリーで唯一2人のライダーが優勝を挙げました。その一方で、チャンピオンシップを制覇したファクトリーは、ファクトリーチームだけでなく、サテライトチームを含めて困難でした。」

「1人のライダーが繰り返して優勝を挙げ、他のライダーたちは彼に全く近づけないという状況より、我々の全てのライダーたちが優勝を挙げられることを証明して総合2位を獲得することを好みます。これはパフォーマンスが1人のライダーに劇的にリンクしていることを示しました。アスリートとして、並外れた競技パフォーマンスですが、ブランドのテクノロジーとしては、それほど重要ではありません。」

「チームとして、絶対レベルのベストライダーを起用することを常に試みなければいけませんが、その絶対レベルのベストライダーを起用することで、他者のパフォーマンスが上がらない非常に困難な状況をもたらすのであれば、それはチーム、そしてブランドにとって最善ではありません」と、ドゥカティの意向を明白に示した。

ファクトリーチームのドゥカティ・チーム、サテライトチームのプラマック・レーシングとレアーレ・アビンティア・レーシングは、2月7日から第19戦マレーシアGPの開催地、セパン・インターナショナル・サーキットで実施されるオフィシャルテストに参加する。

ドゥカティ・チーム発表会~ハイライトビデオ

VideoPass』では、3月2日までの動画視聴を提供する『20年オフシーズン』と11月16日まで視聴が可能な『20年シーズン』のパッケージを提供。