Tickets purchase
VideoPass purchase
News
16 days 前
By motogp.com

スタート時間変更を歓迎するロッシ「リスクが低くなる」

ホールショットデバイスの仕事を進め、コンマ3秒を追求することを説明。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPバレンティーノ・ロッシは、オフィシャルテスト1日目終了後、17年6月の第8戦TTアッセン以来となる優勝に向けて、コンマ3秒を追求することを説明。マルク・マルケスの契約更新と開幕戦カタールGP決勝レースのスタート時間に関しても言及した。

「全員が昨年より速い。優勝を争うには、特に最も速いビニャーレスと比較すれば、1ラップもペースもコンマ3秒が必要。トップスピードは改善されたけど、他とのギャップは依然大きい。レース中にドゥカティとホンダのスリップを維持できるかを確認しなければいけない。」

「スタートは非常に重要だから、ホールショットデバイスの仕事に取り組んでいる。小さな前進は重要だ。全ての新しいマテリアルはセパンに準備され、サスペンションなど、幾つか細かところを試すことができるけど、このバイクをバルセロナまで使用することになるだろう。」

「マルケスの契約に関しては、正直知らなかった。ホンダに残留することを決断し、契約期間の4年は少し不思議だけど、理由があるのだろう。」

「決勝レースのスタート時間変更は悪くない。ナイトレースを開催することが重要で、18時00分は日が沈み、ここでは既に夜だけど、過去と比較すれば、気温が高いことから、リスクが低くなる」と、スタート時間の変更を歓迎した。

VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスから史上最多全20戦を完全網羅の生中継で配信。