Tickets purchase
VideoPass purchase
News
17 days 前
By Monster Energy Yamaha MotoGP

ビニャーレス「僕は上手く走れているから大きな自信がある」

連続8ラップ、10ラップ、9ラップのロングランを実行して、連日の3番手進出。

モンスターエナジー・ヤマハ・MotoGPマーベリック・ビニャーレスは、昨年ポールポジションから7位でフィニッシュしたロサイル・インターナショナル・サーキットを訪れ、今年2度目のオフィシャルテストに参加。

1日目は1分54秒台を最多の10回記録して3番手。2日目は14時58分から走行を開始すると、9度のコースインで68ラップを周回。1分55秒台を21回、1分54秒台を13回記録して、トップタイムから0.226秒差の3番手を維持した。

「僕たちは本当に良い仕事をしている。初日と同じ仕事に取り組み、バイクとタイヤのより良く理解することに努めた。リズムを刻むことに集中して、グッドな前進を果たしたけど、まだ改善すべきところが幾つかある。」 「自信は本当に良いけど、もっと周回を重ねる必要があり、ソフトタイヤを履いて、どのように機能するのかを理解するために、ロングランをしてみた。」 「レースウィークエンドは、走り、プッシュすることしか集中できないから、週末の全ての疑問や全ての起こりうることをカバーしようとしている。」 「僕は上手く走れている。バイクの沢山の情報を入手している。全てが上手く行っているから大きな自信がある。嬉しい」と、自信に満ちた表情でテスト内容を説明した。

オフィシャルテスト
1日目: 1分54秒494(50ラップ/3番手)
2日目: 1分54秒264(68ラップ/3番手)

オールタイムラップレコード: 1分53秒380(19年/M.マルケス)
ベストレースラップ: 1分54秒927(16年/J.ロレンソ)
テストベストラップ: 1分54秒029(18年/J.ザルコ)

VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスから史上最多全20戦を完全網羅の生中継で配信。