Tickets purchase
VideoPass purchase
News
24 days 前
By Petronas Yamaha SRT

総合1番手に浮上したクアルタラロ「明日はもっと良くしたい」

セパンで総合1番手に進出した後、1日目こそ8番手だったが、最速時計で1番手に躍進。

ペトロナス・ヤマハ・セパン・レーシング・チームファビオ・クアルタラロは、昨年ピットレーンからのスタートを強いられた後、16位まで挽回したロサイル・インターナショナル・サーキットを訪れ、今年2度目のオフィシャルテストに参加。

1日目はトップタイムからコンマ6秒差の8番手。2日目は13時30分から誰よりも早く走行を開始すると、12度のコースインで65ラップを周回。1分55秒台を20回、1分54秒台を最多の14回記録して、総合1番手に浮上した。

「2日目は本当にポジティブだった。初日と同じようにペースの仕事に取り組み、電子制御のセッティングとエンジンブレーキを試し、フロント、リア共にバイクのセッティングにもトライした。初日よりも良かったから、とても嬉しい。バイクの良い感じがある。もう1日テストがあるから、もっと良くなりたいけど、全体的には2日目はとてもポジティブな1日となった。」

「まだセパンで3日間、カタールで2日間だけだから、バイクのことを理解する必要がある。明日はバイクの沢山のことを学び、レースに向けて準備を進めよう」と、満面の笑みを浮かべながらテスト内容と説明した。

オフィシャルテスト
1日目: 1分55秒074(56ラップ/8番手)
2日目: 1分54秒038(65ラップ/1番手)

オールタイムラップレコード: 1分53秒380(19年/M.マルケス)
ベストレースラップ: 1分54秒927(16年/J.ロレンソ)
テストベストラップ: 1分54秒029(18年/J.ザルコ)

VideoPass(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPのプレスカンファレンスから史上最多全20戦を完全網羅の生中継で配信。