Tickets purchase
VideoPass purchase
News
3 days 前
By motogp.com

フリー走行2:アメリカ人ロバーツが初めての最速時計

ベツェッキ、マリーニ、長島、ビエルゲが初日総合トップ5。ルティが転倒。

開幕戦カタールGPフリー走行2は6日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、フリー走行1で5番手のジョー・ロバーツがフル参戦3年目の緒戦、キャリア42戦目で初めてトップタイムをマーク。オールタイムラップレコード(1分58秒635)を更新する1分58秒421を記録して、キャリアで初めて初日総合1番手に飛び出した。

気温21度、路面温度25度のドライコンディションの中、フリー走行1で8番手のマルコ・ベツェッキは、中量級でベストリザルトとなる0.248秒差の2番手。フリー走行1で7番手のルカ・マリーニは、0.338秒差の3番手。

フリー走行1で11番手の長島哲太は、0.500秒差の4番手。フリー走行1で16番手のチャビ・ビエルゲ、フリー走行1で4番手のアウグスト・フェルナンデェス、フリー走行1で18番手のボ・ベンスナイダー、フリー走行1で13番手のエネア・バスティアニーニ、フリー走行1で14番手のニコロ・ブレガ、フリー走行1で2番手のホルヘ・マルティンがトップ10入り。

シーズン最初のプラクティスで1番手発進を決めたトーマス・ルティは、今季初転倒を喫して26番手。フリー走行1のタイムで初日は総合11番手に後退すれば、フリー走行1で3番手のアロン・カネトは14番手だった。

『Moto2™クラス』‐初日ハイライト

『Moto2™クラス』‐フリー走行2

レミー・ガードナーのクラッシュ

VIDEOPASS(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの公式予選、決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事