Tickets purchase
VideoPass purchase
News
12 days 前
By motogp.com

軽量級のスタティスティックス&データ

優勝経験者は鳥羽と鈴木を含む11名。最多勝はフェナティ。最多表彰台獲得、最多参戦は最年長のマックフィー。

20年シーズンの開幕戦カタールGPは、ロサイル・インターナショナル・サーキットで3月6日(金)に初日、8日(日)に決勝レースを開催。『Moto3™クラス』にレギュラー参戦する31名は将来の中量級昇格を視野に、チャンピオン獲得に向けてシーズンを開始する。

19年シーズンにチャンピオンを獲得したロレンソォ・ダッラ・ポルタ、総合2位のアロン・カネト、総合3位のマルコス・ラミレスの3名が中量級に昇格。

総合14位のヤコブ・コーンフィールは現役からの引退を決断すれば、総合27位の真崎一輝は『Moto3™ジュニア世界選手権』、総合28位のトム・ブース‐アモスと総合31位のジャン・オンジュはスーパースポーツ世界選手権に転向。総合24位のマーカル・ユルチェンコは未定。

21名の継続組に加え、3年間中量級に参戦したカイルール・イダム・パウィが復帰。レギュラー参戦を開始するのは山中琉聖、ダビデ・ピッツォリ、ジェリミー・アルコバ、ジェイソン・デュパスキエ、デニス・オンジュ、バリー・バルトゥス、マキシミリアン・コーフラ、國井勇輝、カルロス・タタイの9名。

レギュラーライダー31名中、『Moto3™ジュニア世界選手権』の出身者はダーリン・ビンダーを除く30名。『レッドブル・ルーキーズ・カップ』の出身者は16年王者佐々木歩夢、19年王者タタイら17名。『アジア・タレント・カップ』の経験者は14年王者鳥羽海渡、15年王者佐々木、17年王者オンジュら6名。『ヨーロピアン・タレント・カップ』の経験者はタタイとバルトゥスの2名。

優勝経験者は11名。最多勝はロマーノ・フェナティの11勝。ニッコロ・アントネッリ(4勝)、アルベルト・アレナス(3勝)、ジョン・マックフィー(2勝)、パウィ(2勝)、トニー・アルボリーノ(2勝)、アンドレア・ミニョ(2勝)、鳥羽(1勝)、ジャウメ・マシア(1勝)、鈴木竜生(1勝)、セルジオ・ガルシア(1勝)。

表彰台獲得者は31名中24名。最多はマックフィーの10回。

最年長は25歳のマックフィー(94年7月14日)。最年少は15歳のバルトゥス(04年5月3日)。最低出場年齢の16歳を迎えた後のフランスGPから参戦を開始する。

最多参戦は、136戦のマックフィー。100戦を超えるのは、アントネッリ(134戦)、フェナティ(125戦)、ミニョ(100戦)。開幕戦カタールGPでデビューするのはデュパスキエの1名。

VIDEOPASS(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPから史上最多全20戦を完全網羅の生中継で配信。