Tickets purchase
VideoPass purchase
News
2 days 前
By motogp.com

公式予選:アメリカ人、ロバーツがポールポジションを奪取

マリーニが同時計だったが、2番手のタイムで2番手。バスティアニーニが初めての1列目。長島は14番手。

開幕戦カタールGP公式予選は7日、ロサイル・インターナショナル・サーキットで行われ、フリー走行総合1番手のジョー・ロバーツがフリー走行2で記録したオールタイムラップレコードを自ら更新する1分58秒136のトップタイムをマーク。キャリア42戦目で初めてポールポジションを獲得して、アメリカ人ライダーとして、ケニー・ノイェスが最速度計を記録した『Moto2™クラス』元年、10年5月の第3戦フランスGP以来10年ぶりの快挙となった。

気温22度、路面温度26度のドライコンディションの中、フリー走行総合3番手のルカ・マリーニは、ロバーツと同時計だったが、最速2番目のタイムで2番手。昨年10月の第17戦オーストラリアGP以来となる1列目に進出すれば、フリー走行総合8番手のエネア・バスティアニーニは0.107秒差の3番手に入り、2年目の中量級で初めて1列目を獲得。

フリー走行総合15番手のホルヘ・ナバーロは、公式予選1で3番手、公式予選2で4番手まで挽回。フリー走行総合10番手のボ・ベンスナイダー、フリー走行総合11番手のレミー・ガードナー、フリー走行総合2番手のマルコ・ベツェッキ、フリー走行総合13番手のホルヘ・マルティン、フリー走行総合17番手のロレンソォ・バルダッサーリ、フリー走行総合7番手のチャビ・ビエルゲがトップ10入り。フリー走行総合6番手のファビオ・ディ・ジャンアントニオは11番手。

フリー走行総合4番手の長島哲太は、0.602秒差の14番手。フリー走行総合14番手のトーマス・ルティは18番手だった。

『Moto2™クラス』‐公式予選1

『Moto2™クラス』‐公式予選2

ロバーツ「次のステップは優勝だ」

VIDEOPASS(ビデオパス)』では、開幕戦カタールGPの決勝レースを完全網羅の生中継で配信。

推奨記事