Tickets purchase
VideoPass purchase
News
10 days 前
By Team SUZUKI ECSTAR

リンス「一度始まれば、ナイスなチャンピオンシップになるはずだ」

「辛抱強く、細心の注意を払い、保険当局の勧告に従うべき」とファンへメッセージ。

チーム・スズキ・エクスターアレックス・リンスは、新型コロナウイルスの感染拡大阻止により、滞在先のアンドラで自宅に閉じこもっている生活を語り、20年シーズンが再開するときには、ファンに魅力的なレースを提供することを誓った。

「今起こっていることは誰も想像できなかったこと。とても奇妙で歴史的な出来事を経験している。直ぐには忘れられないだろう。僕たちの仕事、そして生活スタイルの停止なんて思いも寄らなかった。」

「まずは落ち着くこと。例外的な事態に順応すべきだと理解する。それが唯一の手段であり、トレーニングと休息、パートナーと犬たちとの時間を持つという習慣を維持することを心掛けている。」

「自宅でのトレーニングはアスリートとして重要なこと。通常の状況を再現する必要があるけど、実際には幾つかのトレーニングはできないことから、想像力を働かせて、何らかの道具を使用したトレーニング手段を見つける必要がある。」

「僕たちはレースへの準備が整っていたけど、最後の瞬間にキャンセルとなってしまった。決定的に正しい決断だったけど、シーズンスタートに向けて精神的に身体的にも準備が整っていたところで、突然のキャンセルを受け入れるのは難しかったけど、結局、僕だけでなく、全ての人たちにも影響が出てしまい、難しい瞬間だった。とにかく、今はルーチンを維持して、可能な限り身体面をしっかり整えることにトライするだけ。」

「長い冬の期間の後に、良い感じでテストを終了したから、本当にシーズンのスタートを心待ちにしていたから、大きな失望を感じたけど、そのことより、大切な人たちを守り、この状態を一刻も早く終結させることが重要。」

「この家にいる期間に、普段はあまり重要だと気づかないこと、例えば、家族や友人、健康の価値に突然気づいた。人生について教えられた。」

「シーズンがどうなるか分からない。こんなことは一度もなかったから、全員が進みながら学んで行くことになるだろう。開催延期で幾つかのオプションが考えられるけど、ドルナはこの困難な状況に対して、リーダーシップを発揮し、シーズンの再開に向けて懸命に作業を進めている。連戦を何度も実行することは非常に難しいけど、一度スタートすれば、とてもナイスなチャンピオンシップになることは間違いなし。ファンに素晴らしいアクションを提供できるだろう。」

「チームと僕はシーズンのスタートに向けて準備が整っていた。好調でアタックを仕掛ける準備ができていたから、シーズンが始まる時に向けて、あのレベルを維持しなければいけない。必要とされる形で開催されるチャンピオンシップに対して僕は準備ができている。」

「ファンには、辛抱強く、細心の注意を払うように、とお願いしたい。誰もが責任を持ち、保険当局の勧告に従うべき。シーズンを始めることができれば、素晴らしいスペクタクルとなるようにトライすることを約束するけど、まずは通常の状態に戻ることに専念しよう。」

スズキから4年目、フル参戦8年目を迎える24歳のスペイン人ライダーは、活動の拠点アンドラで20年シーズンのスタートに向けて、自宅でトレーニングを継続。

有料動画サービス『VIDEOPASS(ビデオパス)』では、最高峰クラスのシーズン緒戦まで、ユーザー登録者に対して無料お試しのフリートライアルを提供中。ユーザー登録を希望する方は、『ユーザー登録』まで。